90歳の自分との対話

両親がためこんださまざまなモノと格闘しながら
小さな暮らしを目指して【断捨離】×【老活】中です。

Tag:押入れ

ようやくコタツをしまいました。昼間は暑いくらいでも朝夕はひんやりと肌寒く、夜TVを見るときには足が冷えないようにコタツをつけていました。が、先週は室温が29度まで上がり、コタツをつけない日が続きました。しまう時が来たようです。 ...

MUJIのフタ付き収納ボックス。布貼りの質感が好きでしたが、よく見るとシミが…。フタ付きでホコリは入りませんが、上にモノを重ねられないという不便さがありました。 ...

使っていなかったそば殻のまくらを2つ処分することに。カビ臭くなっていて、天日干ししてもニオイは取れなかった。人が使って、手に触れ、手入れをしないと道具はいたむ。 ...

押入れの写真を撮って公開なんて下品か、と思いつつ……こうでもしないと片づけないズボラな性癖。自室押入れの現状戸袋をはずして写真を撮ってみたら、押入れの状態が明らかに(笑)。もっとモノがあるかな、と思っていましたが、こうしてみると意外と少ない(笑)。自分と ...

自分の部屋の押し入れ下段。洗濯ものを入れるためのカゴが2つあります。色もの(ほとんどネイビー、グレー、茶色のダーク系)と白やベージュのものに分けられるように2つ使っています。木曜日にダーク系のもの、日曜に白いものを洗濯しているので、あらかじめ分別しておけば ...

押入れ下から引き出したツールボックス。デッサン用品や画材・製図用品を入れていましたが、少なくとも5年間、手つかず。全部捨てるつもりでしが、ひとつひとつを確かめておきます。自分を納得させるために。開けると階段のようにツールトレイがひろがる仕組み。メイク用具入 ...

他の部屋の押入れや天袋を必死で片づけた2ヶ月。フト自分の部屋の押入れを見るといらないモノだらけではないか!片づけようと思えばいつでもできたはずなのに、盲点のようにそこだけ見えなかった。「全部出し」してひとつひとつのモノに存在意義を問う。 ...

押入れと天袋の【断捨離】記事をまとめてみた。布団のダニ対策から始まった押入れ整理。ぎゅうぎゅうに詰め込まれた布団を処分し、風通しのよい収納に持って行くまで1ヶ月かかった。天袋には30年モノのタオルやシーツ、バスマットが山盛り。ぼう然としつつ、ひたすら手を動かす。 ...

GW5連休のうち4日間、母を巻き込んでの片づけ祭り。私1人ならもっとガーッとやっていたのですが、高齢の母を疲れさせてはいけないと思い、かなりセーブしました。押入れ押入れ天袋クローゼットクローゼット天袋食器棚上段・2ヶ所本と本棚以上6ヶ所が課題でした。そのうち1か ...

とりあえず、こんな感じでおさめてみました。布団各種4組と必要なシーツやカバー、毛布類。リネン類の予備はなし。今までは布団がギュウギュウで、奥の白壁も見えませんでしたがなんとか「隙間」を作れたので、風を通すことができそうです。 ...

↑このページのトップヘ