90歳の自分との対話

両親がためこんださまざまなモノと格闘しながら
小さな暮らしを目指して断捨離中の50代。

Tag:ミニマリストの考え方

『大草原の小さな家』をご存知ですか?1975年からNHKでも放送されたアメリカの人気TVドラマシリーズです。最近その再放送を見ているのですが、西部開拓時代の主人公一家の生活は「少ないモノで暮らす」というのはこういうことなのだ、という日常をさまざまに見せてくれ、私の ...

GW中にやっとユニクロのヒートテック・シャツをしまうことができました。私の住む奈良盆地では5月に入ってもまだまだ朝夕は肌寒く、インナーのヒートテックを長袖Tシャツとして着たりして調節していました。室温が25度を超えて汗ばむ時もあり、ようやく冬物から脱け出すとき ...

photo by Rubbermaid Products冬から春へ、衣替えの時期です。冬物をしまう前に写真を取り、手持ちの服のリストを作っていこうと思います。「ワードローブリスト」ですね。服は多くないと思うのですが、実際に何着持っているのかすぐには答えられません。着ていない服、「痩 ...

図書館で【親の家を片づける】【生前整理】の本を借りてきました。具体的な整理のケースを知りたかったからです。同じような立場に置かれた【子供世代】がどう動いてきたのか。実例を取材しまとめてあります。もう1冊は【断捨離】と対立するような「モノ」の本です。すぐれた ...

photo by Chris Hamby昨年(2015年)の3月1日にこの『90歳の自分との対話』ブログを始め、今日で1年になります。自分の【断捨離】状況をブログに書き、読んでもらい、それを励みに1年間やってきました。最大の目標であるロフトの片づけは今停滞していますが、自分でも「よく ...

利き脳によって片づけの方法を変えたほうがうまくいくという新しい視点。目ウロコでした。右脳派は直感的・感覚的、左脳派は論理的・合理的というのが一般的ですが、手の組み方や腕の組み方でさらに分類して4つのタイプに分け、それぞれにピッタリくる片づけの方法を提案して ...

映画『オデッセイ』を観てきました。火星にただひとり取り残された主人公マーク・ワトニーが暮らすベースキャンプ=居住空間、映画では「ハブ」と言っていましたが、そのハブがまさにミニマリストの住居でした。あんな家に住んでみたい! ...

↑このページのトップヘ