90歳の自分との対話

両親がためこんださまざまなモノと格闘しながら
小さな暮らしを目指して断捨離中の50代。

Category:文具

「ほぼ日手帳2017」のラインナップ発表されましたね。この時期、来年はどの手帳にするか迷うのも楽しみの1つです。「来年どんな年にしたいのか」その目標や希望、願いや下心、そんなのが反映される手帳選び、あなどれません(笑)。 ...

「ビクーニャ」の3色ボールペンと替芯9本。替芯は友人がくれました。インクはすべて青。私が黒は使わないのを知っていて青だけをくれました。良き友よ(笑)。 ...

私が使っているスケジュール帳、コクヨのキャンパスダイアリー・マンスリー&ウィークリーセパレートがアマゾンのランキング大賞2016上半期の手帳部門で1位になっていました。そんなに使っている人がいるのか、とびっくりでしたし、自分が同じのを使っているのはちょっとうれ ...

シグノのゲルインクペン2本とビクーニャのオレンジインクを使い切りました。書いて書いて書いて書いて…使い切り。とても書きやすかったペンですが、あまり好きなデザインではなく、使い切れてホッとしています。 ...

無印良品のカードケースを2つ持っていました。ポイントカードや病院の診察券を入れていたのですが、それらを整理したので、手持ちの枚数が減りました。1つにまとめ、1つを処分します。 ...

ネットで注文していた「ほぼ日手帳」2016が届きました。ロキャロンのタータンチェックのジッパーズに一目惚れで思わぬ出費。例のアレも同封されていました。 ...

10月に入り、来年の手帳やスケジュール手帳を選ぶ季節になりました。書店や、通販ショップにもずらりと手帳が並んでいます。2016年はどんな手帳にしようか、素敵な手帳を選んで、素敵な1年にしたい。そんな願いや希望をこめて手帳を選びます。今年はコクヨのキャンパスダイア ...

グラフィック・デザインの初歩道具を整理しました。ついでにマンガ用の画材も【断捨離】。35年前の道具・今でも現役現役で使えてしまうからなおさら捨てられなかった道具。コンパス類。カラス口。三角定規。その他の製図用具。洋筆・彩色筆・面相筆。マンガ描きにはお馴染み ...

元来の文具好き、紙好きの私。かっこいいノートを見るとつい買ってしまっていた。使いさしのノートが常に数冊。これは学生時代からの「科目別にノートを持つ」習慣から未だに抜けていないってことかな。ノートの少数精鋭を目指すには? ...

ユニボール・シグノを1本使い切りました。色はグリーン・ブラック、ペン先は0・5ミリ。かなりの達成感(笑)。メモ、日記、何を書くにもこれを使い、 2ヶ月かかって使い切り。1本1本使い切って手持ちのペンを減らしていこうという方針。 ...

↑このページのトップヘ