90歳の自分との対話

両親がためこんださまざまなモノと格闘しながら
小さな暮らしを目指して【断捨離】×【老活】中です。

Category:【断捨離】してよかったこと

ようやくコタツをしまいました。昼間は暑いくらいでも朝夕はひんやりと肌寒く、夜TVを見るときには足が冷えないようにコタツをつけていました。が、先週は室温が29度まで上がり、コタツをつけない日が続きました。しまう時が来たようです。 ...

photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)海外に住む妹が娘を連れて里帰りしています。毎年3月初めから布団や枕を押入れから出し、日に当てたりして準備しているのですが、今年はその用意がとても楽でした。シーツのニオイとか、布団や枕のカビ臭さ、湿気には毎年悩まされ、妹も姪 ...

【断捨離】もいよいよ2年目です。もっと大胆に、もっとテキパキとモノを処分できたらいいのですが、平日は仕事、土日にモノを整理、というペースです。ここ、と思った場所を2週間〜1ヶ月かけてコツコツ攻めていき、徐々に崩していく感じでやっています。地味な作業です。それ ...

photo by Chris Hamby昨年(2015年)の3月1日にこの『90歳の自分との対話』ブログを始め、今日で1年になります。自分の【断捨離】状況をブログに書き、読んでもらい、それを励みに1年間やってきました。最大の目標であるロフトの片づけは今停滞していますが、自分でも「よく ...

姪っ子より昨日電話があり、火曜夜にお泊りしたい、とのこと。夏休みが始まり、お祭りもある、ということで久々のお泊りです。お泊り人数は4人以前なら母が布団を引っぱり出したり、シーツや夏布団の準備をしたりと1日押入れの前であれこれやっていたでしょう。が、今は、押 ...

未使用のはがき・投函していないはがきを見つけたら父の部屋の押入れを【断捨離】していたら未使用の年賀状が数十枚出てきました。正確には未使用ではなく、年始の挨拶を印刷したものの、宛名を書いていないもの。「書き損じはがき」に該当するようです。郵便局に持って行く ...

↑このページのトップヘ