90歳の自分との対話

両親がためこんださまざまなモノと格闘しながら
あっさりした家を目指して【断捨離】中です。

2016年02月

photo by Chris Hamby昨年(2015年)の3月1日にこの『90歳の自分との対話』ブログを始め、今日で1年になります。自分の【断捨離】状況をブログに書き、読んでもらい、それを励みに1年間やってきました。最大の目標であるロフトの片づけは今停滞していますが、自分でも「よく ...

利き脳によって片づけの方法を変えたほうがうまくいくという新しい視点。目ウロコでした。右脳派は直感的・感覚的、左脳派は論理的・合理的というのが一般的ですが、手の組み方や腕の組み方でさらに分類して4つのタイプに分け、それぞれにピッタリくる片づけの方法を提案して ...

母の管轄である隙間家具。夜中、母が寝ている間に引き出し3つをチェックしてみました。領収書、市からのお知らせ、ゴミ袋のストック、水切りネットのストック、文具、携帯電話関係、写真、手紙などなど、あらゆる日常の雑多なモノが放り込まれています。 ...

確定申告の季節です。毎年この時期は保管期間の過ぎた書類の整理・処分をしています。不要な1年分を捨て、空いたスペースに申告が終わった書類を入れるというサイクル作業です。書類は押し入れに収納しているので、ついでに押入れの収納もチェックしてみます。 ...

ノズル付きのボトル大小2本を処分します。10年以上前に買い、化粧水を入れたり、クエン酸水を入れたり、食器洗い洗剤を薄めて入れたりとさまざまに使ってきましたが、便利なようで私にはちょっと使いにくかったです。 ...

亡父が大工だったこともあり、ウチには工具があふれています。先日ドライバーを使うことがあったのですが、ツールボックスから目当ての道具を取り出せず、イライラ。同じ用途の道具がありすぎるのです。今日は小さな工具類を少し整理しました。ごちゃごちゃ過ぎるツール用引 ...

映画『オデッセイ』を観てきました。火星にただひとり取り残された主人公マーク・ワトニーが暮らすベースキャンプ=居住空間、映画では「ハブ」と言っていましたが、そのハブがまさにミニマリストの住居でした。あんな家に住んでみたい! ...

メイク用のスポンジを処分します。ファンデーションブラシを使い始めたところ、非常に使い勝手がよく、仕上がりもバッチリ。スポンジは最近まったく使っていませんでした。 ...

おでこのプツプツもきれいに治り、56歳ながら絶好調のお肌。前回は「手入れを最小限に」というミニマムケアがよかったと書きました。さらにもう1つのポイントが「うぶ毛ケア」です。フェイスシェーバーを買ってマメに剃るようになってからファンデのノリがアップしたし、肌の ...

無印良品のカードケースを2つ持っていました。ポイントカードや病院の診察券を入れていたのですが、それらを整理したので、手持ちの枚数が減りました。1つにまとめ、1つを処分します。 ...

↑このページのトップヘ