90歳の自分との対話

両親がためこんださまざまなモノと格闘しながら
小さな暮らしを目指して断捨離中の50代。

2016年01月

買ったものの読んでいない本がたくさんあります。本はなかなか捨てられません。本=自分、という意識が染みついています。それでもなんとか20冊、本棚から抜き取り、棚2つ分の空白ができました。 英語本が多いです。あとは雑誌『Switch』が数冊。さらにパソコン関係。ウィン ...

アナログのほぼ日手帳をデジタル化するための必需品、スキャナが思うように動かず、あきらめかけていなのですが、復活しました!トラブルシューティングでは回復せず、全く別の方法を試してみたら動くようになりました。 ...

毎日のように掃除をし、きれいに保っていれば気にならないトイレのニオイですが、来客時にはちょっと「大丈夫かな」と思うことがあります。(「自宅のニオイ」ってその家に住む人にはわからないんですよね。)トイレもいい匂いがしていれば快適ですし、そのためにリード・デ ...

2日前に「11年分の手帳をすべてスキャンしてデジタル化する」と決意を語ったばかりなのに早くも挫折しそうです。スキャナとパソコンの相性が悪いのか、接続がうまくいかず、すぐに「タイムアウト」や「スリープ状態」になってしまいます。↓私が使っているスキャナ(画像はam ...

【断捨離】やミニマリスト的生活のテキストとなった金子由紀子さんの本『お部屋も心もすっきりする持たない暮らし』を処分します。2008年の1月4日に届いたこの本、ちょうど8年間手元に置いていたことになります。【断捨離】に行き詰まった時など、初心を呼び戻すために何度も ...

2005年から使いはじめた「ほぼ日手帳」その他。年度の途中で乗り換えたりしたため、11年分で12冊あります。捨てるか残すか、迷いに迷って今日まできましたが、ついに結論を出しました。「デジタル化」することにしたのです。 ...

新年最初の【捨て】は3ツボタンの綿ジャケットです。色はネイビー。数年前のユニクロとジル・サンダーのコラボ製品です。ウエストを絞ったメンズっぽいデザインで、ど真ん中の好み。が、数回着ただけでタンスの肥やしになりました。ちょっと悔しいその理由とは…肩幅が少し狭 ...

↑このページのトップヘ