90歳の自分との対話

両親がためこんださまざまなモノと格闘しながら
小さな暮らしを目指して【断捨離】×【老活】中です。

2015年06月

がばっとなんでも入れられるマチの広さが便利だったエルベシャプリエの通勤用トート。最近、通勤時の荷物が少なくなり、その大きさがかえって無駄に思えてきた。かわりに一澤帆布の手提げカバンを使ってコンパクトに。 ...

黒のカラーボックス(45センチ立方)を2個つぶしました。30年以上前に買ったものです 。最近は使っていませんでしたが、いつか使うかな、どこかで使うかな、と保管していたのです。でも、もう使いません。「容れ物を捨てる」という黄金のルールにしたがって処分することにし ...

食器と食器棚の【断捨離】記事をまとめてみた。1年間どころか、10年間使わなかった食器・調理器具がわんさか。全部出しして処分。普段使うものだけを手の届く範囲に収めた。まだまだ検討が必要だけど。 ...

ポール・スミスのリュック。20年前に買ったもの。数回、旅行のときに使ったきりで、今はまーったく使っていません。 オーソドックスなデザインが好きで買ったのですが…。男性用だから大きいし、からっぽなのに重い。普段使いはしんどいからと防災グッズを入れておくのに使 ...

押入れに突っ込んでいた書類。公的書類や保険・税金関係、あとは家電のマニュアル類。おおざっぱにファイルに入れて、無印良品の仕切りに立てていました。使わないのに捨てられないこういう書類やマニュアルは普段まったく使わないのに保管しておく必要があります。でも見な ...

連日ロフトに上がり、少しでも捨てられるものを、とちまちま作業しています。が、小さな箱を1個2個捨てたくらいでは、見た目まったく変化なし。達成感がありません。ごそっとスペースがあくような、中〜大物を片づけてみようと思い立ちました。そうすれば達成感もありそうで ...

ユニクロのグレーのTシャツ2枚。夏場、通勤用として3年以上は着ていたから、生地が薄くなっています。下着としてはまだOKですが、夏を前に処分します。ウェスにして、最後の活躍をしてもらう予定。 ...

押入れと天袋の【断捨離】記事をまとめてみた。布団のダニ対策から始まった押入れ整理。ぎゅうぎゅうに詰め込まれた布団を処分し、風通しのよい収納に持って行くまで1ヶ月かかった。天袋には30年モノのタオルやシーツ、バスマットが山盛り。ぼう然としつつ、ひたすら手を動かす。 ...

↑このページのトップヘ