90歳の自分との対話

両親がためこんださまざまなモノと格闘しながら
あっさりした家を目指して【断捨離】中です。

2015年05月

photo by net_efektまだ使えるモノを捨てようとする私に抵抗しながらも、少しずつ、不要品を選別している母。ゴミ袋を見ると、けっこう母の服が入っていたりします。友人たちに声をかける先日は何人かの知り合いに声をかけ、「私のお下がりやけど、いらん?」と持ちかけたら ...

photo by Kim MyoungSung使っている洗濯石鹸「シャボン玉スノール」がなくなりました。セール目前なので、ちょうどよかったかも。楽天のセールを前に下見しました。↓爽快ドラッグ。スノールが安いとの情報。「液体スノール」も出ていて、ちょっと食指が動きましたが、まあ、 ...

どうやったらロフトを効率よく片づけられるか。理想は一気に「全部出し」ですが、1人でそれはとうてい無理。あまりにもモノが多いし、重いし、体力的にも時間的にも不可能。今日はこのコーナー、次回はこちらのコーナー、というふうに区切り、区画ごとに「全部出し」するとい ...

GW片づけ祭り、そして粗大ゴミ240キロの搬出を終え、【断捨離】のヤマは越えたと思ったのですが、甘かったです。ここで手をゆるめてはイカンと、最後の砦であるロフトの【断捨離】に着手したのですが、ヤマを越えたどころか新たなヤマが次々と出現し、前途多難。 ...

先日お隣のご夫婦に手伝っていただき、清掃センターに持ち込んだ粗大ゴミ。ミニバンスタイルの軽自動車で3往復。いったいどれくらいの重さがあったのでしょうか?処理明細を見てみたら、なんと合計240キロありました!私は「ワロタ」という言葉は嫌いですがこの場合「ワロタ ...

photo by epSos .de夕方帰宅すると母が「お隣のSさんがゴミを全部運んでくれはった」と勢い込んで言いつつ、「見てみ」と手まねきします。1階、8畳の間にためてあった「捨て待機中」の不要品がきれいさっぱり、魔法のように消えているではないですか。「捨て待機中」のガラ ...

photo by Robert Linsdell毎年恒例、クリーン・デイの用水路、溝掃除。梅雨にそなえ、排水路がつまったりしないように雑草を抜いたり、泥をかきだしたり、町内会・隣組主体で掃除をします。朝8時から1時間半、 ご近所総出で汗を流しました。いい天気でずいぶんはかどり、すっ ...

本を少しずつ処分しています。大きなムック本や古い写真集など、かさばるものから処分していくことにしました。スペースがぐんと空きますし、「減った」という実感があります。どんなものから捨てたらいいのかリストアップしていきます。 ...

本棚をブロックに分け、1ブロックずつ「全部出し」してチェックしようと思っていたがどうも進みません。私の本棚は雑然としていて、ジャンルもごちゃごちゃ。自分がどんな傾向の本を持っているのか少し書き出してみました。分類をしっかりしておくと、あとの整理もラクかなと ...

GW中にできなくて最後まで残っていた食器棚上段。またまた母が友人と外出したので、そのスキに「やろう!」と立ち上がった私です。 ...

未使用のはがき・投函していないはがきを見つけたら父の部屋の押入れを【断捨離】していたら未使用の年賀状が数十枚出てきました。正確には未使用ではなく、年始の挨拶を印刷したものの、宛名を書いていないもの。「書き損じはがき」に該当するようです。郵便局に持って行く ...

GW5連休のうち4日間、母を巻き込んでの片づけ祭り。私1人ならもっとガーッとやっていたのですが、高齢の母を疲れさせてはいけないと思い、かなりセーブしました。押入れ押入れ天袋クローゼットクローゼット天袋食器棚上段・2ヶ所本と本棚以上6ヶ所が課題でした。そのうち1か ...

連休最終日(更新は時差があります)。明日からの仕事に備えてのんびりし、英気を養いたいところですが、ここが踏ん張りどき!ラスト・スパートをかけました。食器棚の最上部分をやっつけます。 ...

とりあえず、こんな感じでおさめてみました。布団各種4組と必要なシーツやカバー、毛布類。リネン類の予備はなし。今までは布団がギュウギュウで、奥の白壁も見えませんでしたがなんとか「隙間」を作れたので、風を通すことができそうです。 ...

布団をどう収納したらいいのか。「正式な布団のしまい方」なんてあるのだろうか?シーツやカバー類をかけたままのほうがいいのか、風を通すためにかけないほうかいいのか。押入れ臭がつかないようにするには?出した時になるべくすぐ使えるようにするには?ちょこっとネット ...

↑このページのトップヘ