きちんと整理したはずの引き出しなのに、いつの間にかぐちゃぐちゃになって「探しもの」をしている…最近そんなことが増え、時間を無駄にしています。引き出し整理は奥が深いかも。
20160912_drugsbefore

薬や衛生製品を入れた引き出しです。整理し、その状態を保とうとしていたのですがいつの間にかぐっちゃぐちゃ。飲みたい薬をすぐに出せず、引っ掻き回してさらにぐちゃぐちゃに。そんなマイナスのスパイラルでした。何がいけないのか?全部出ししてチェックしてみました。

使用期限切れの薬を捨てる


20160912_drug

使用期限を過ぎた薬が出てきたので処分しました。春先、花粉症で鼻が詰まったりするので、そのための点鼻薬や、肩こりがひどいときに飲んでいた漢方薬などが期限切れでした。

「季節もの」はシーズンが過ぎたら症状もおさまり薬が余ってしまうことが多いですね。内服は2年くらいなら大丈夫ですが、開封した点鼻薬や点眼薬は次のシーズンまで品質が維持できないので処分します。

定期的に飲んでいる薬・常備薬は一目でわかるようにする


結局この部分がぐちゃぐちゃになります。症状が出て、飲んで、あとは引き出しに放り入れる。これがダメなのですね。きちんと定位置にもどす。そのひと手間を惜しむなと自分に言いたいです。

とりあえず、チャック付きのビニール袋に小分けしたり、整理して並べ、引き出しを開けた時に一目で見渡せる状態にしました。重ねて置かないように気をつけました。

20160912_drugsafter

ぐちゃぐちゃになる理由と対策


引き出しがそういうものなんですね(笑)。上からどんどん入れていくから、モノが重なってしまう。下になったモノが見えない。小物は奥のほうに押されていき、隠れて見えない。見えないので探すはめになる。さらにぐちゃぐちゃに。

ぐちゃぐちゃにしたくなければ「重ねないこと」ですね。重なりそうなモノは引き出しには入れない。棚などに「立てて置く」。小物は定位置を決めて入れる。これも重ねないこと。

仕切り板などを使ってピシリと小物を整理するまではできませんが、大体の区切りを作ってゆるめに分類し、入れてみました。

切手など郵便小物


切手やシール、ポチ袋なども引き出しに入れては探す、ということをしていました。これも重ねて入れていたのが原因ですね。それがわかったので、今回ちょっと整理できました。すべて「ほぼ日手帳カズン」のカバーに入れてみました。

20160912_zip2

A5サイズで、ポケットがたくさんある手帳カバーです。ジッパーなのでモノがこぼれ落ちません。

20160912_zip1

このまま本棚に立てておきます。もう切手探しをせずにすみそうです。

今日の成果


結局引き出し整理は「一目瞭然」がポイントだとわかりました。一目で見渡せるようにモノを入れる。一目で見渡せるモノしか入れない。それを心がけていきたいです。そのためには自分に必要なモノを見極めなければなりません。断捨離、深いですね。
*読んだよってクリックしてね
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村 参加中