90歳の自分との対話

両親がためこんださまざまなモノと格闘しながら
小さな暮らしを目指して断捨離中の50代。

いつ買ったかはっきりしないけれど、着倒して元は十分取れた、と思えるようなTシャツ類。首元は伸び、外出には着て行けないけれど、家着として気楽に着ていました。いわゆる「スタメン落ち」「二軍」の衣類です。 ...

このヘンリーネックのTシャツはもともとはポロシャツなのです。昨年襟をカットしてリメイクしたのですが、袖が短く、私が着ると腕がニョキッとむき出しな感じでどうもイケてないのです。 ...

あっさりしたつけ心地が気に入っていたミネラルウォータリーファンデーション。廃盤になってしまいました。気に入ってはいたのですが、不満点もあったので新しいファンデを探すいい機会だったかもしれません。 ...

「密着してくずれにくい」と評判の繰り出し式のペンシルアイライナー。が、芯が折れやすく、今まで3回折れました。この10日間で2回。芯は4センチほどしかないのに、半分は折れて捨てています。もったいない。原因と対策を考えました。 ...

10代の姪たちが泊まりに来た時に使うかな、と置いていたヘア・コンディショナー。まだ少し残っているのですが、詰替え容器にカビが…容器ごと処分することにしました。これを機にリンスやコンディショナーを卒業することにしました。 ...

photo: Max Pixelウェブ・ブラウザのブックマーク、皆さんはいくつありますか?数えてみたら私のは475ありました。ウェブサイトを見て「またあとで見るかも」「役に立つかも」と思ったページをブックマークしていったらいつの間にかこんなに増えていました。 ...

すっきり風通しのよい押入れに改善できたのに、またまた乱れてきました。3月に里帰りし、泊まっていた妹たちが帰った後、使った寝具を適当に放り込んでいたらこうなってしまいました。きちんと元通りに納めるにはどうすべきか考えてみました。 ...

『大草原の小さな家』をご存知ですか?1975年からNHKでも放送されたアメリカの人気TVドラマシリーズです。最近その再放送を見ているのですが、西部開拓時代の主人公一家の生活は「少ないモノで暮らす」というのはこういうことなのだ、という日常をさまざまに見せてくれ、私の ...

↑このページのトップヘ