90歳の自分との対話

目標はミニマリスト。モノを「足す」のではなく「引く」考えを身につけたい。ちょっと足りない、くらいがちょうどいいのかも。

先日、財布をなくしてしまいました。しかもなくしたことに気づいたのが翌日!幸い、財布は親切な方が拾って遺失物管理のほうに届けてくださっていて、無事、手元にもどってきました。安堵とともに、なぜそんなことになったのか、これからの対策とともに考えてみました。 ...

母は88歳、米寿をむかえました。骨折手術からもうすぐ3年。杖やシルバーカーを使いながら、なんとか日常生活をこなしています。が、やはり、というか認知機能は衰えが見えてきています。片づけることがマイナスに働いてしまう高齢者の状況を考えてみました。 ...

88歳、物忘れも増えてきた母。家の片づけはこれからもすすめていきますが、環境の急な変化で母を混乱させないよう、作戦を練る必要がありそうです。 ...

文房具を引き出しに収納したため、以前からそこに入れていたメイク用品の行き場所がなくなってしまいました。定位置をなかなか決められず、あちこち移動しています。 ...

↑このページのトップヘ